オフィスエム

伝統の陶器に花を生ける様子 伝統の陶器に花を生ける様子

価値を知る

「出張講座 暮らしの室礼講座」

2019/10/6

室礼師、松村篤史が直接会場に出向き

室礼の歴史、成立ちの解説

室礼のデモンストレーションをご披露いたします。

また、この講座では床の間がない現代の暮らしでも

室礼を楽しんでいただけるご提案をいたします。

 

ご要望により、参加者の方にも実際に室礼を経験していただく

ワークショップなども対応いたしますのでお気軽にご相談ください。

 

 

 

 

 

< 講師 >

 

室礼師、松村 篤史

1978年10月3日生まれ 天秤座 O型

高校卒業後ロンドンに約2年留学

帰国後、山荘無量塔の故藤林社長に出会い旅館という舞台で日々花をいけ、室礼、お客様をもてなすことで独自のスタイルを確立。35歳の時に独立、オフィスエムを立ち上げ室礼師として旅館の床の間を中心に様々な場所の空間コーディネイトを提案している。

 

 

 

1、講師料

20,000円

 

 

2、会場費

オフィスエムサロン(10名以内) 5,000円

その他の会場をご希望の場合は、実費のご負担となります。

※会場の手配を承る場合は、会場使用料の20%を手配料として頂戴します。

※貸会議室、企業の会議室や小ホールなど、どこでも開催できます。

 

 

3、最低開催人数

お一人様から開催できます。お気軽にお問い合わせください。

 

 

4、諸経費

①交通費

オフィスエムサロンでの開催の場合は不要です。

熊本市内は5,000円、その他の地域は、別途お見積り致します。

 

②花材代

ワークショップをご希望の場合、お一人あたり1,000円を頂戴します。

 

③プロデュース料

全体経費の20%

 

 

5、所要時間

約2時間

 

 

6、講座内容

①室礼の歴史

②道具の説明(軸、花器、花台)

③デモンストレーション

④ワークショップ

 

 

7、開催例

2019年3月9日開催

主催:ユトリエ

於:大森創太郎建築事務所

催行人数:10名

 

 

講座風景

 

 

 

例)床の間がない暮らしでの室礼のご提案