オフィスエム

池の樹の葉 池の樹の葉

ブログ

稲葉俊朗芸術監督/山形ビエンナーレ オフィスエムが見てみたいプログラム 

 

 

 

稲葉俊朗先生が芸術監督を務められている山形ビエンナーレが9月5日から開催されています。

 

今回はコロナウィルス感染拡大に考慮されオンラインを中心とした内容になっておりどこでも参加ができます。

 

そこで沢山あるプログラムの中からオフィスエムが見てみたいプログラムをご紹介いたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

まずは稲葉先生がキュレーションされているプロジェクト『いのちの学校』

いのちの学校

 

 

 

稲葉先生と高校の同級生である坂口恭平さんとのトークセッション

2人は話をどう展開していくのか?

稲葉俊郎 × 坂口恭平 トーク 自分の薬をつくる

 

 

 

上野雄次(花道家)が表現する『いのち』

花の匂い

 

 

 

アートが医療の世界で薬になる

アートと医療の新しい関係

ケアの循環 〜学生と共に似顔絵セラピーで医療従事者の方に感謝の気持ちを伝える〜

 

 

 

 

食とアートの新しい関係

Blue Blood Drink, Eat “soil” well

ヤマガタ 秋のパン祭り

いのちの庭

 

 

 

医療と芸術

Alive Painting 

祈り2020

 

 

 

 

 

 

オフィスエムイベントのご案内

10月27日 勉強会⑥ 稲葉俊郎著書 「からだとこころの健康学」について考える

 

稲葉俊朗先生について

稲葉俊郎