オフィスエム

能のイベントの様子 能のイベントの様子

価値を知る

「稲葉俊郎著書 「からだとこころの健康学」について考える 勉強会⑩」

2021/12/12(開催日)

2019年9月22日に開催しました

東大医師 稲葉俊郎 トークセッション

『いのちの働きから見た能楽』を踏まえ、

医師 中原和之先生、

ホリスティックサロン香鈴主宰平山久留美さん

を中心に様々な分野の方が集まり体と心の健康について対話する会です。

毎回参加者から、

西洋医学、快医学からお1人づつ活動の発表をしていただき

その後で参加者全員で意見交換会をします。

途中で酵素玄米を取り入れた「排泄食事法」のデドックスランチをお召し上がりいただきます。

ご自分がされていることと、

健康に接点を持たれている方であればどなたでも参加いただけます。

オフィスエムでも文化・食という視点から

人の心と体の作用についてこの勉強会を通して検証していきます。

日程  2021年12月12日(日)

時間  11時~14時

参加費 2,200円(基本講習料は無料、お食事代のみいただきます。)

場所 オフィスエムサロン / 熊本県合志市須屋319-77

お問合 090-9570-7976(オフィスエム 松村)

参加資格 稲葉俊郎著書 「からだとこころの健康学」を持っており、読まれた方。

稲葉俊郎(いなば としろう)

https://www.toshiroinaba.com/

医師 東京大学医学部付属病院 循環器内科助教授。

1979年熊本生まれ。熊本高校卒業。

医療の多様性と調和への土壌づくりのため、西洋医学だけでなく伝統医療、補完代替医療、民間医療も広く修める。

2011年東日本大震災をきっかけに、医療の本質や予防学を広く伝えるべく個人での活動を始める。

古来の日本は心と体の知恵が芸術・芸能・美・「道」へと高められ心身の調和が予防医療の役割を果たしていた、という仮説持ち、自らも能楽の稽古に励む。

著書に『いのちを呼びさますもの ひとのこころとからだ』(2018年アノニマ・スタジオ)、共著に『見えないものに、耳をすます 音楽と医療の対話』(2017年アノニマ・スタジオ)

2019年9月21日熊本「万作・萬斎の会 夏季狂言の会」にて野村萬斎と対談

中原  和之(なかはら  かずゆき)

https://www.fujiokakai.org/%E7%B5%B1%E5%90%88%E5%8C%BB%E7%99%82%E3%82%BB%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%BC/

藤岡医院 副院長

医師(消化器内科医)・消化器病専門医

サイモントン療法協会認定カウンセラー・臨床瞑想法指導者講習修了

1995年に医師免許取得し、熊本大学医学部付属病院消化器内科へ入局。

その後関連病院勤務等を経て、2008年4月より現職の熊本地域医療センターへ勤務。

診療を通じてがん患者さんや家族の心のケアの必要性を痛感し、2010年より心のケアの学びを始め、以後診療や患者会等を通じて心のケアの提供を行ってきた。

2012年よりがん患者や家族、医療スタッフの心のケアのための勉強会

(熊本がん心のケア研究会)を開始し、現在も継続している。

平山久留美(ホリスティックサロン香鈴主宰)

香鈴

https://holisticsalonkarin.com/

稲葉俊郎著書 「からだとこころの健康学」について考える 勉強会⑩申し込み

※送信が完了すると自動返信で確認メールをお送りしております。
※3営業日以内に返信がない場合は、届いていない場合がありますので、お手数ですが、もう一度入力して送信してください。

このイベント番号は「3603」です。

LINEからもお問い合わせができます。