オフィスエム

着物を着た女性 着物を着た女性

ブログ

熊本の能楽イベントスケジュール

2021/7/17

能はどこで見れるのか?

能楽堂はもちろんですが、

古来能は神様に捧げる舞として神社仏閣で奉納されていました。

現在でもお正月や大祭など重要な祀りでは能が奉納され

各地域に根付いています。

特に熊本は、藩主細川家が利休七哲の1人に数えられる細川三斎を筆頭に

文化水準の高い家柄だったため江戸時代に能が盛んだったのは、

徳川御三家の紀伊藩、尾張藩、、前田藩、伊達藩

そして細川藩ぐらいだったそうです。

それでは、熊本で脈々と続く能の奉納をご紹介します。

これらは神様に奉納する神事のため誰でも見ることができます。

しかも無料ですので、初心者の方はまずここから

能を見る機会を増やすのはいかがでしょうか?

熊本能楽奉納スケジュール

1月5日     松囃子  北岡神社11時頃~/藤崎八幡宮13時頃~
8月第1土曜日  薪能   出水神社/18時半~
9月敬老の日   藤崎八幡宮秋季例大祭   段山御旅所/9時~

熊本 万作・萬斎の会「狂言の会」(毎年夏に開催)

毎年お正月に奉納される松囃子、熊本県最大の大祭藤崎宮秋の例大祭は

400回以上おこなわれ出水神社の薪能も60回を越しどちらも長い

歴史が脈々と引き継がれています。

一般公演では、野村萬斎さん出演「熊本 万作・萬斎の会」が

毎年夏に熊本で開催されています。

トップの写真は藤崎八幡宮での松囃子の様子です。

下の写真は北岡神社での松囃子の様子です。

オフィスエムではこれらの公演の1か月ほど前に

当日舞われる演目の事前勉強会を開催し

能を見て楽しむための能楽講座を開講しています。

初心者を対象としていますのでお気軽にご参加ください。